お知らせ

令和5年度デジタルものづくり人材創造塾(若手技術者育成研修)受講生募集について

一般社団法人大分県工業連合会では、昨年度に続き、県内ものづくり中小企業の若手技術者の方を対象に、デジタルものづくり人材創造塾を開催します!

本研修は、「自らテーマや課題を見つけ、デジタル技術を活用して課題の解決を図ることのできる自律型人材の育成を図ること」を目的として実施します。

業務改善における重要な知識やIoT・AI等のデジタルの活用法や実際の事例を学ぶとともに、リーダーシップに必要な能力・志を育成する、幅広い分野を総合的に学べるカリキュラム構成としています。

グループワークを交えた講義が中心となり、前期・後期の研修後に交流会を予定していますので、組織活動に不可欠な協力や連帯といった意識を醸成するとともに、参加者同士のネットワークづくりを図ることもできます。

詳細なカリキュラムは、別紙チラシ及び募集要領をご覧ください。

ぜひ、人材育成の機会として、本研修への積極的なご参加をお願いします。

 

【募集概要】

1.募集対象、定員

〇対象

県内ものづくり中小企業の若手技術者であり、グループリーダーやサブリーダーを目指す方

※概ね入社3~7年程度の現場技術者。次期リーダー、新任リーダークラスの方。

※業種は問いません。

※Excelの基本的な操作ができる必要があります。

○定員

20名程度

※1社につき2名まで申込可能です。

※定員を上回る申込みがあった場合は、期限前に締め切り、一社当たりの受講人数を調整させていただくことがあります。

 

2.研修期間

前期の部:令和5年11月 1日(水) ~ 11月 2日(木)

中期の部:令和5年12月14日(木) ~ 12月15日(金)

後期の部:令和6年 1月11日(木) ~  1月12日(金)

※前期・中期・後期の全てに参加が必要です。

 

3.研修会場

大分県産業科学技術センター(大分市高江西1丁目4361-10)

 

4.カリキュラム

業務改善における重要な知識やIoT・AI等のデジタルの活用法を学ぶとともに、リーダーシップに必要な能力・志を育成し、併せて参加者の職場の改善提案を実際に行う、総合的なカリキュラムとしています。グループワークを交えた講義形式で構成し、組織活動に不可欠な協力や連帯といった意識を醸成するとともに、参加者同士のネットワークづくりを図ります。

<主な内容>

コミュニケーション、5S活動・現場改善、デザインシンキング、リーダーシップの在り方、IoT活用カイゼン講座、現場研修(デジタル化実践企業視察)、データサイエンス、AI概論講座、AIツール実証体験、ワークショップ

※一部カリキュラムに変更が生じる可能性があります。
デジタルものづくり人材創造塾 チラシ
R5年度カリキュラム案
R5創造塾講師経歴紹介

5.参加費

18,000円/人(昼食費、交流会費、資料代等)

 

6.申込方法及び期限

下記URLからお申し込みください。

https://ttzk.graffer.jp/pref-oita/smart-apply/apply-procedure/7150651568295135669

令和5年10月18日(水)締切

 

7.募集案内

詳細は、別添資料及び大分県工業連合会HPをご確認ください。

https://oitakenkoren.or.jp/news/215-2023-09-19-10-53-05.html

募集案内

 

関連記事

  1. 第4回研修会(ドローン協議会)のお知らせ

  2. 大分県産業創造機構からの「インターネットを活用した企業の情報発信力向上…

  3. 販路開拓を企業OBが支援します

  4. 大分県産業創造機構からの研修のお知らせについて

  5. 『大分県ドローン協議会研修会(第3回)及び第1回空飛ぶクルマ産業参入へ…

  6. 大分県先端技術挑戦課から、「令和3年度先端技術挑戦プロジェクト推進事業…

PAGE TOP